健康を維持するためにウェルネスダイニングの宅配弁当を利用しています

健康を維持するためにウェルネスダイニングの宅配弁当を利用しています

健康を維持するためにウェルネスダイニングの宅配弁当を利用しています

健康を維持するためにウェルネスダイニングの宅配弁当を利用しています

大学を卒業してから就職した会社では、社員寮があったので寮に入居することにしました。
家賃が格安でありながら、独り部屋がありトイレやお風呂も備え付けのものがあるので満足していました。
寮といっても個人的な空間があり、さらに共有スペースや大きな共同浴場、食堂もあったので寂しさを感じることはありませんでした。
食堂では通いのパートさんが料理をしてくれるので、朝食と夕食は家庭的な食事を味わうことができました。
しかし入社してから5年目になると、会社が新しい支社を作ることになったので、そこに派遣されることになりました。
責任感を感じるようになり仕事にもやりがいを感じていましたが、今まで住んでいた寮を出なければならないことになりました。
新しい支社には近くに寮などはなく、住宅手当が出るものの自分で住む場所を探さなければならなくなりました。
住宅手当は家賃の一部ですし、これからは自分で料理もしなければならなくなったので、今までの生活がかなり恵まれていたことを実感しました。
転勤になってからは想像していた以上に仕事が忙しく、残業が続くこともあったので自宅で料理をする余裕はありませんでした。
そのため必然的にカップ麺や菓子パンなどの簡単な食事で済ませるようになり、さらに残業の後に食事をするとなるとかなり遅い食事時間になってしまいました。
気力で乗り切るには限界があったようで、身体を壊してしまい入院することになりました。
医師からは仕事の忙しさだけでなく栄養失調にもなっていたと指摘されて驚きました。
ジャンクフードですがしっかり食べていたので栄養失調になるとは思っていなかったからです。
栄養バランスが崩れていたことで、カロリーだけ高いものを食べても栄養失調になることがわかったので、これからは健康を意識した食事をしようと決めました。
そこでウェルネスダイニングの宅配弁当を利用するようにし、残業がある日は夕食のために宅配弁当を会社に持参することにしました。
会社の備え付けの冷蔵庫には冷凍機能も備わっていたので、冷凍庫に保存し、夕食の時間になると遅くならないうちに会社で宅配弁当を食べることにしました。
会社には電子レンジもあるので解凍して温めることができ、今では自分で決めた夕食時間にしっかり食事をするようになりました。
時間を決めて栄養バランスの整ったウェルネスダイニングの宅配弁当を食べることにより、今では健康を維持しながら仕事に励むことができています。



freefont_logo_jiyunotsubasa (1)
1位 ウェルネスダイニング
 ・・・お試し21食セットが1食あたり最安値
2位 やわらかダイニング
 ・・・お試し21食セットが1食あたり最安値
3位 わんまいる
 ・・・無添加食品使用
4位 食宅便
 ・・・糖質制限用の低糖質セレクトが人気
5位 彩ダイニング
 ・・・全メニュー塩分2.0g未満の宅配弁当
6位 おまかせ健康三彩
 ・・・若者向けメニューがおおい
7位 ヨシケイ
 ・・・初回限定半額で1つ170円
8位 ワタミ宅食
freefont_logo_jiyunotsubasa (3)

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です